緑化シンポジウム「都市の夏場の暑熱対策」~動かすことのできる緑陰ベンチ~

群馬大学と共同開発した可搬式大型コンテナ緑化について、都内の緑化関係者に、開発経緯やクールダウン効果等を周知し、東京2020後も見据えた普及拡大を目指し、以下の日程でシンポジウムを開催します。

開催日時:令和元年8月30日(金)13時30分~16時30分

会場:公益財団法人 東京都農林水産振興財団 講堂

内容:

①特別講演(基調講演)

「メガタウン東京における人と樹木の共存の可能性」濱野 周泰(元東京農業大学教授)

②研究発表

1) 「動かせる緑陰ベンチの暑熱対策」天谷 賢児(群馬大学大学院理工学府教授)

2)「動かせる緑陰ベンチによる緑化」佐藤 澄仁(東京都農林総合研究センター主任研究員)

③ 緑陰ベンチのミスト装置の実証試験の見学(多目的広場)

④ 共同開発に参画したメーカーによるパネル展示(ロビー)

190830 可搬式緑化シンポジウムチラシ